医療法人
松和会
門司松ヶ江病院

精神科の領域を診療。あたたかい雰囲気でお迎えします。

診療風景

門司松ヶ江病院-診療風景

 診察室は病状や悩みが相談しやすいよう落ち着いた雰囲気にしており、経験豊富な医師が患者さまと一対一で向き合って、しっかりとカウンセリングをしながら治療を進めて行きます。
 また、たとえばご家族の悩みなど、病気以外のことについても看護師やソーシャルワーカーがご相談に応じます。

外来診療

 外来では、うつ病、統合失調症、感情障害(気分障害)、神経症、ストレス関連障害、アルコール依存症、認知症など、精神科にかかわる領域全般を診療しています。
 また、専門外来として「ものわすれ外来」「アルコール外来」があるほか、アルコール依存症については、門司メンタルクリニックと共同して診療にあたっています。

 どなたにも安心して受診していただけるよう、悩みを十分に聞くことができる雰囲気づくりを心掛けるとともに、医療保険や介護保険、精神保健福祉法等に関連する適切なアドバイスを行い、患者さまやご家族の不安を少しでも和らげることができるよう努めています。

診療案内

診療科目
  • 精神科
  • 心療内科
  • 内科
専門
  • 心の健康相談
  • ものわすれ相談
  • 認知症
  • 酒害健康相談
  • うつ病相談
  • ストレス相談
  • 不眠相談
  • 男女更年期相談(自律神経失調症)
  • その他、心の悩み相談全般
【予約制】外来診察時間
受付 午前8:30~午後12:00(初診の方は10:00まで)
診察 午前9:30~午後1:00
午後2:00~午後5:00(予約・再来のみ)
初診の方へ

 外来診療は、患者様の待ち時間を短縮するため、予約制を実施しています。診察をご希望の方は、来院前にお電話でご予約下さい。各担当がご相談をお受け致します。

受付

門司松ヶ江病院-受付

 いつも笑顔を絶やさず、やさしい言葉遣いを心掛けています。
 お気軽にお声かけください。

外来待合室

門司松ヶ江病院-外来待合室

 玄関はバリアフリー仕様で、待合室の明るく広々とした空間にはゆったりしたソファを配置しています。

デイケア

精神科デイケア

地域の中で自分らしい生活を送るため、自発性・自主性を尊重しています。

 精神科デイケアでは、メンバーの自発性、自主性を尊重しています。一つの体験が、次の「自分のしたいこと」を発見し、実行できるよう段階的体験をプログラムしています。
 生活の質の向上を目指す方や「就職したい」といった将来的目標を揚げる方など、それぞれが社会復帰のための体力づくり、生活リズムづくりに取り組んでおり、スタッフは、地域の中でその人らしく、生活ができるよう援助しています。

 リハビリの一貫として、陶芸、調理教室、茶道、俳句、手工芸、書道などの教室が行われています。
 また社会復帰複合施設の喫茶コーナーでは、患者さま同士が喫茶店のお客と店員という立場になって人間関係や金銭感覚を学んでいます。

門司松ヶ江病院-リハビリ
門司松ヶ江病院-売店

認知症デイケア

少しでも長く在宅で暮らせるよう、生活能力の維持・向上に力を入れています。

 認知症の患者さまを持つご家族が、昼間に少しでも介護から開放されることで、患者さまができるだけ長く在宅で生活を続けていけるように支援しています。

 医療保険対応なので、要介護区分に関係なく医師の診断により通所が可能です。
 食事・排泄・入浴・着替えといった生活の基本動作を中心としたリハビリテーションや、脳を活性化させ認知症の進行予防に効果のある回想療法などを、専門職員が行っています。

 また、ご本人の残存能力に目を向けた対応を個別に行っています。 歌や体操など、様々なリハビリテーション活動を通じて、心とからだの健康の維持に努めています。
 浴槽やトイレはあえて一般家庭使用のものを設置し、自宅の生活を想定しての訓練も行っています。 施設の窓からはあざやかな緑が見えて、とても居心地がいい空間です。

門司松ヶ江病院-認知症デイケア
門司松ヶ江病院-認知症デイケア

病棟のご案内

【0病棟】 1階/40床  認知症治療病棟

門司松ヶ江病院-0病棟 1階/40床 認知症治療病棟

 認知症による急性期の精神症状や行動での問題を持つ方に対し、適切な医療と手厚いケアを短期集中的に提供する病棟です。

 徘徊される患者さまを安心して見守れるようスペースは広くとっています。 患者さまの尊厳を重視し、個別性のある治療や看護、介護を行っています。

【1病棟】 2階/60床  精神科治療病棟

門司松ヶ江病院-0病棟 1階/40床 認知症治療病棟

 長期療養が必要な精神障害を抱えた方に対し、適切な医療と看護を提供する病棟です。
 その人らしく過ごしていただくために作業療法を充実させ、積極的に声かけや誘導を行うなど、患者さまが目標を持って療養できるような援助を行っています。

【2病棟】 2階/60床  精神科治療病棟(亜急性期)

門司松ヶ江病院-2病棟 2階/60床 精神科治療病棟(亜急性期)

 急性期の治療後、続的な治療が必要な患者さまに適切な医療と個別性のある看護を提供し、家庭復帰や社会復帰を支援する病棟です。

 作業療法を中心に服薬管理、健康管理、再発予防の指導などを実施しています。 健康クラブやスポーツクラブ、クラフトといったクラブ活動も活発に行っています。

【3病棟】 3階/32床  精神科急性期治療病棟

門司松ヶ江病院-3病棟 3階/32床 精神科急性期治療病棟

 精神科の急性期症状が著しい患者さまに対して手厚い医療と看護を提供し、病状の改善を図ることはもちろん、早期の家庭復帰、社会復帰を目指す開放管理の病棟です。

 開放管理の病棟ですが、安全な治療を提供するために一部、完全管理の個室も用意されています。

お気軽にお問い合わせください。093-481-1281受付時間 9:00-18:00
[土/日/祝日除く]

メールでの
お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください。